ツーリング

消えた桜島?!島内一周と美味しい定食屋さん【九州ツーリング3日目】

こんにちはシュージです。

九州ツーリング3日目、宮崎発、「桜島」に到着したときの事を書きます!


※今までの流れはこちらにまとめました👍

宮崎市→桜島へ!降ったりやんだり不思議な天気

という事で、2日目の宿泊地だった宮崎市を出発していざ桜島へ。

この日のルートはだいたいこんな感じ↓
高速を使わず国道に沿ってのんびりと向かいました。



今回は素泊まりだったので宿での朝食はナシ。途中のファミリーマートで簡単に食べました。

バイクをテーブル代わりにホットスナック2つ、そして紙パックの見慣れない飲料があったのでなんとなく買ってみた

こやつ、結構ウマい!


調べたところ、この「デーリィコーヒー」は、宮崎を本拠地とする「南日本酪農協同」のオリジナル商品なのだそうです。きっとレモン牛乳的なポジションですね。


しかもこの南日本酪農協同、完全ローカルかと思いきやなんとあのスコールを作っている会社だという事が分かりました。




だからどうって訳ではないけど一つ物知りになりましたね。スコールは宮崎から生まれています。覚えておくように。




そんな感じで走っていると雨が降り、我慢して走っていると突然止んで晴れたりとよくわからない天気のまま突き進み…

ついに見えてきました、桜島です!



せっかくならもう少し近くで写真を撮ろうと思い、海沿いの道をうろうろしているとよさそうな空き地を発見!


曇ってますが、気にせず記念に一枚!!


テンション上がって謎のポージングをして撮ったり、


ピースしたりしてはしゃいでいると…




・・・あれ?





桜島、消えましたwww


よく分からないんですが消えちゃいました。しかもこの後なぜか突然台風並みの暴風雨が。


慌てて折り畳み傘を出したものの全く身動きが取れなくなり、10分くらい辛抱していると雨がやみ今度はピーカン照りになりました。ワケが分からないよ…

 

でもまぁ無事に写真も撮れたので満足です!!


というわけで、次はいよいよ桜島の島内に侵入していきます。

スポンサーリンク

桜島は一周約1時間!灰で埋まった埋没鳥居を発見。

という事でいよいよ島内に突入です!

桜島は東側が橋で本土と繋がっているので、自家用車でそのまま入ることができます。
とりあえず反時計回りに進んでみることに!

島内は普通の観光道路という感じなのですが、いたるところに噴火した時のための「退避豪」があります。


もしここで噴火したら忍者と共に散るのかな。なんてぼんやり考えながら走ってました。笑


そして島に突入から15分くらい走るとこんなところに到着。

大正時代の噴火で灰に埋まってしまった、「埋没鳥居」です。

この鳥居はもともと3mの高さがあったそうですが、今はこの通り上の方がチョコンと出ているだけです。壮絶な噴火だったんですね。。。


で、この鳥居の両脇には地元の中学校(黒神中学校)と、資料の展示室があります。

昔は地続きじゃなかったけど、噴火の影響で九州と繋がったそうです。すごい。


で、この奥にあった神社(腹五社神社)でお参りしてから埋没鳥居を離脱。

帰り際に道路の向かい側にあった日・米・英の国旗を掲げた純和風の建物の前にかわいい猫が3匹居たので思わず写真を撮りました。

世界中探しまわってもここだけにしかいない貴重な桜島の猫なのでご査収下さい。

桜島のローカル定食屋「珍満」さんは大盛でウマい

と、いう事で引き続き島内を走行していると、左手になにやら怪しげな建物が。


「珍満」と書かれています。読み方はチンマンでいいのでしょうか。


どこかいかがわしさを感じさせてきますが、「里の味」の名の通りどうやら飲食店らしいのでここでお昼を食べる事にしました。



いざ入店してみるとこれまた結構流行ってます!どうやら地元の人に人気の大盛系定食屋らしいです。

メニューはこんな感じ。しっかり作り込まれている上になかなか魅力的なものがたくさん。

どれもウマそうだったので割と迷いましたが、完璧看板メニューと謳われている「チャンラー鶏ダレセット」を注文。


待つこと約10分、チャンラー鶏ダレセットが降臨しました。


すげぇボリュームだ。笑


量は多いものの、味が結構ウマかったのでペロっといけました。ラーメンの味は博多とんこつに近い感じ。グッドです。

珍妙な名前とは裏腹に、腹を空かせたライダーには割ともってこいのお店だったので桜島にツーリングで来られた際には立ち寄ってみる事をオススメします!

スポンサーリンク

その後再びの土砂降りにて早々に離脱。。。舞台は博多へ。

さて、お腹もいっぱいになったところで一般人が立ち寄れる最高地点「湯之平展望所」を目指そうと思ったら…



またもや土砂降り



さすがに心が折れたので、展望所は諦めて桜島を離脱しました。。。

という事でこの後は元来た道を戻り、霧島市辺りから九州縦貫道に乗り博多までノンストップで行っちゃいました。


雨のおかげで佐多岬も行けず本当に残念な事続きでしたが、次回来るときの楽しみを残せたとプラスに考えてシュージは進みます。


ちなみに九州縦貫道は当たり前ですが何も特筆する事のないただの高速道路でした。
という事で、この縦貫道を約3時間無心でぶっ放し、九州最大の都市博多へと向かうのでした。


次の記事では博多での夜とホテルのレビューを書きたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました