バイク用品

【旅を快適に!】ロングツーリングであると便利な持ち物 Best 5

こんにちは、節約ライダー運営者のシュージ(@Ninchan1000)です。

 
ライダーであれば一度は行きたくなる「ロングツーリング」
荷物をたくさん積んで、知らない土地を愛車で冒険するのはバイクの醍醐味の一つですよね。
 

 
そんなロングツーリングですが、慣れないうちは
 

やべー!!あれ持ってくればよかった!!

 
なんてことが割と頻繁に起こりえます。
 
 
しかし、旅先で本当に必要なモノというのは実際に旅に出てみないと意外と気付かないもの。
 
 

そこで!
当記事では、47都道府県中43都道府県を旅した事のある筆者の経験上、
 
「これあったらめっちゃ便利だよ!」
 
という厳選アイテムを5点、紹介していきたいと思います。


どれか一つでもロングツーリングへ行くアナタの手助けになれば幸いです。
 
それでは、ご覧下さいませ! 

Kijima「スロットルアシスト」

 
最初に紹介するのはこちら、キジマのスロットルアシストです。
 

created by Rinker
キジマ(Kijima)
¥999 (2021/09/19 10:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

 
例えば日帰りツーリングでも、朝から晩まで走った日にアクセルを握る手が痛くなった事のある人は多いはず。
 

それが1日に数百キロの走行を数日続けるようなロングツーリングともなればベテランのライダーでも手の疲れと戦う事になり、慣れないうちは手の疲労が大きすぎて急遽行程を変更…なんてことも結構あります。

 
 
 
そのような不安を解消するのに役立つのがこのスロットルアシストです。 
 
 
 

コイツをバイクのアクセル(右側のハンドルグリップ)に取り付ける事で、アクセルを手のひらで回せるようになります。

 
 
手にかかる疲労が段違いに軽減されるので、ロンツーに慣れていない方や普段からアクセルを握ると疲れるな…と感じる方は1つ持っておく事をオススメします。
 

実家の猫
突然の猫

1,000円ぽっちで買える上に、軽くて小さいので持ち歩くデメリットもほとんどないニャ!

  

Anker「Power Core Fusion 5000」

 
スマホをナビ代わりにしたりGoProやインカムなどの電子機器を多数身に着けるライダーにおすすめのアイテムがこちら。
 
 
AnkerのPower Core Fusion 5000です。

 
 
コイツを一言で表すと「コンセントの付いたモバイルバッテリー」なのですが、マックやファミレスでの小休憩時にめちゃめちゃ重宝します。
 
 

コンセントで本体を充電しつつ、USBポートでスマホやインカムなど他のアイテムも同時に充電できてしまうので充電効率が2倍に。
 
更に、わざわざモバイルバッテリーを充電したり、USB用のコンセントを持ち歩く手間を無くしてくれる超優等生です。

 
 
ツーリングの時だけでなく日常生活でも普通に役に立つので、コンセント付きモバイルバッテリーを使った事がない人は一度試してみて下さい。便利すぎて普通のモバイルバッテリーに戻れなくなりますよ。笑
  

KOMINE「アラームパッドロック」

 
続いてのオススメはこちら、KOMINEのアラームパッドロックです。
 

created by Rinker
コミネ(Komine)
¥2,461 (2021/09/19 10:04:54時点 Amazon調べ-詳細)

 
 
コイツは別記事でも何度か紹介していますが、非常に小型で高性能な盗難防止アラームです。
 
 

旅先で繁華街や大通り沿いなどにバイクを停めると、イタズラや盗難の被害を受けてしまわないか心配になる人は多いはず。

そんな時、コイツをバイクのハンドルやホイールにロックしておくだけで安心感が飛躍的に高まります。

 
 
ロックを切断する程の技術を持ったプロの窃盗団は何回も下見をして計画的にバイクを盗むため旅先で狙われる事は少ないですし、これを一つ付けておけばバイクを担いでトラックに積んでしまうような素人の窃盗は確実に防げます。
 
  

実家の猫
突然の猫

値段も2,000円弱と異常に安いので、大切な愛車を守るためにもロンツーで持っておいて損はないアイテムだニャ!

 

ツーリングネット&ロックストラップ

 
1週間規模のロングツーリングに行く場合、パニアケースやシートバッグを活用して割と限界まで荷物を積む事になります。
 
 
しかし、何が起こるのか分からないのが旅の常。
 

すげぇいいお土産見つけた!!!でもこれ以上積めねぇよ!!!

 
と、涙をのんだ経験が自分にもあります。笑
 
 
そのような悲しい事態を防ぐためにもオススメなのがこちらの2点。
 

created by Rinker
ROK straps
¥2,530 (2021/09/19 10:04:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥392 (2021/09/19 10:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

 
ツーリングネットは持っている人も多いと思いますが、ロックストラップは知らない人も多いはず。
 
 
簡単に紹介すると超強力なゴムバンドで、リアシートの下あたりに巻き付けて耐荷重45㎏という強力バンドで積載物を固定することができます。
 

利用イメージ・画像引用:Webike HiDe様レビューより

 
こんな感じで、タンデムシートの上やパニアケースの上などに応急的に積載量を増やす事ができるので持っていて損はないアイテムになります。
※ツーリングネットも同様の使い方でOKです!
 

ホルツ「バイク用携帯パンク修理剤」

 
最後に紹介するのがこちら、バイク用のパンク修理剤です。
 

created by Rinker
¥1,683 (2021/09/18 11:50:05時点 楽天市場調べ-詳細)

 
運が良ければ1年に1回も起きないけど、運が悪いと年に数回起こる事もあるのが「パンク」です。
 
 

万が一楽しいロングツーリングの最中に発生してしまたったら旅が途中で中止になったり、電波の通じない山中でパンクして大変な事になったり…と大きなダメージを食らいかねません。

 
 
そんなリスクを、たった千円弱で予防できるのがこのパンク修理剤。
 
 
スプレータイプなのでタイヤの空気穴に差し込んでプッシュするだけで液状ゲルが穴をふさぎ、空気も充填してくれます。
 
  
使わないに越したことはないけど、1個持っていても損はない…そんなアイテムです。
安心を買うという意味で、ロンツーの際には1つ持っておくことをオススメします! 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか!
 
何が起こるか分からないロングツーリングでは、事前の準備がとても大切です。
 
このように色々なモノを備えておけばより一層快適な旅を楽しむ事ができると思います。
 
私自身まだまだ知らないものが沢山あるので、他にもオススメなグッズなどがあればコメント等で教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m


それでは、今回はここまで!
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました