バイク用品

【Ninja1000(2017-)】フルパニア化の為にちょっと高いリアキャリアを買ってみた話


こんにちは。Ninja1000を納車して1年が経ちましたシュージ@節約ライダーです。



当時は純正のサイドパニア付きで納車したのですが、やっぱりリアキャリアも付けたいな。。。と思い納車から半年後くらいにフルパニア化しました。



この時に気付いたのですが、この型のNinja1000(とSX)は純正のサイドパニアを活かしながら3点化できるキャリアが非常に少ないです。
 
 
そこで、「どのキャリアを選んだのか」「どうやって取り付けたのか」「使い勝手はどうなのか」などなど、忍千乗り的に気になる点をレビューしてみたいと思います。
 

当記事では2019年式のNinja1000をフルパニア化していますが、同じ手順でNinja1000SXもフルパニア化可能です。SXオーナーの方も参考にどうぞ!

 

ブログ歴2年目に入った20代後半の会社員ブロガーです。
旅やバイク、節約術など色々発信しています。
バイク歴は間もなく10年、密かに全都道府県の観光名所を巡る事を目標にしており2021年現在44都道府県を旅してきました。林道走ったりキャンツーもやります。
気軽に読んでいって下さい!
プロフィール詳細

シュージ@節約ライダーをフォローする

2017年以降のNinja1000は、基本的に純正サイドパニアとリアキャリアが併用できない。


Ninja1000といえばツアラー寄りバイクなので、前述の通り長距離ツーリングの事を考えて純正のサイドパニア付きで納車しました。

納車直後のお姿がこちらです↓


ヴェルシスやH2SXでも採用されているこのパニア、とんがっててカッコいいですよね。




このカッコいいパニアを生かしつつ、リアにもキャリアを付けてフルパニア化してみようと思ったのですが…

2017年以降のNinja1000は純正のグラブバーに直接サイドパニアが付けられるようになった反面、純正リアキャリアを同時に取り付ける事ができなくなってしまったんですよね。。。


しかしせっかく買ったサイドパニアをなんとしても活かしたいと思い、ネット上で色々探していると純正サイドパニアに対応したリアキャリアがようやく見つかりました。
 


それがこちら

created by Rinker
¥55,550 (2021/09/18 18:35:32時点 楽天市場調べ-詳細)


「K’s STYLE Ninja1000専用トップケース用リアキャリア」です。

※1:2020年秋頃に商品名が「Ninja1000SX」に変わりましたが2017年以降のNinja1000にも変わらず取付可能です!

 
 
 
お値段は5万円強正直高いのですが、販売元の情報やレビューなどを色々吟味した結果これが一番よさそうだったので購入に至りました。
 

海外製品でもフルパニアにできそうなもう少し安いキャリアがあったのですが、リアパニアは使用頻度が最も多いため多少値段が高くても品質が良いものを選びたいと思いこちらを購入しました。
 
 

一応、楽天市場やYahoo!ショッピング経由で買えば数千円分のポイントが還元されるので実質価格は5万円を切ると思います。
筆者は楽天のヘビーユーザーなので、楽天市場で購入して6000円分ほどのポイントを貰っておきました。

値段は高いけどモノは確か【K’s STYLE Ninja1000用リアキャリア】


ということで、実際に購入し届いたたものがこちらになります↓



これだけ値段のするリアキャリアなので購入前に色々調べてみました。


メーカーであるK’s STYLE東京都練馬区にあった旧MSLゼファー*1さん(国内でも有名なKawasaki車専門のショップ)と関連のあるメーカーだそうです。

このMSLゼファーさんは現在では「Kawasakiプラザ練馬」へと名前を変え、正式にKawasaki専門のディーラーになっています!




K’s STYLEはこのリアキャリアの他にも多くのKawasaki車の社外アクセサリーを販売しており、どれもオーナーさんからの評価は高いです。

また、楽天やWebike(バイク用品専門のショッピングサイト)の口コミを穴が開くほど読みましたが購入した人たちからは軒並み高評価でした。


実際に届いた物を触ってみると当然ながら材質も造りもしっかりしていて、多少重い荷物を積んでも安心だろうなと言うのが正直な感想です。




ちなみに、写真に一緒に写っているGiviのリアパニアはこちらです↓

このパニアケース、定価は22000円ほどですがAmazonをはじめとする上記リンクのショップではなぜか17000円前後で売っています。


上から2番目に大きいサイズの37リットルのモデルですがフルフェイスも余裕で入ります。
グレーのレンズもスタイリッシュでカッコよく、トップケースを探している方にはかなりオススメの一品です。

喜ぶ人
 

実際に相模原の2り〇かんで全く同じものが22000円で売っていたのを見かけて、やたら得した気分になりました。笑

スポンサーリンク



取り付け手順、必要工具はこちら

ということで早速取り付けてみました!



付け方は非常に簡単で、ネジを4本くらい回すだけでイケます。


グラブバー側は留め具で挟み、鉄製のスペーサーを噛ませてネジ止めします。
こんな感じでちゃんと綺麗にハマります。




マフラーを抑えている純正のボルトを外して、付属している一回り長いボルトに付け替えてマフラーと一緒にキャリア取付部を締めます。



マフラーのボルトは外す際に少し力がいりますが、正しい方向に思いっきり回しちゃってOKです。(逆ネジじゃないので普通に反時計回りで外れます。)







なんと、たったこれだけ!!!







ちなみに必要な工具は6角ソケットレンチ、ラチェットハンドル、六角メガネレンチ3点だけで装着可能です。

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,761 (2021/09/18 18:35:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,280 (2021/09/19 01:18:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥500 (2021/09/19 10:09:36時点 Amazon調べ-詳細)


上記の組み合わせならこのキャリアの取り付けはもちろん、マフラーの付替えやオイル交換など様々なメンテナンスに対応できるようになりますし、全部揃えても約3500円とコスパが良いのでお持ちでない場合は一つ持っていても損はないかなと思います。

(忍千のオイル交換については別記事で手順をまとめております)



という事で、夢の3点パニアNinja1000、完成です!!!

スポンサーリンク



2017年以降のNinja1000は顔つきもカッコよくなり乗っている人を結構見るようになりましたが、3点パニアにしている人はまだまだ見かけません。


このキャリアはKawasaki車特化のメーカーがこのモデルのNinja1000の為だけに開発したものなので、値段も高い分品質も確かです。


たまにオリジナルカスタムのフルパニアNinja1000を販売しているショップなどもありますが、どこのお店も大体このキャリアを使っています。


それだけ信頼性もあるという事だと思うので、忍千オーナーの方には心からオススメできる一点です!

created by Rinker
¥55,550 (2021/09/18 18:35:32時点 楽天市場調べ-詳細)



この記事が3点パニアを検討する忍千乗りの皆様の参考となり、旅やキャンプなどのお役に立てれば何より嬉しく思います。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました!



関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました