バイク雑記

シュージについて~バイク編~

この記事では、管理人シュージのライフコンテンツである「オートバイ」に焦点を当てた自己紹介をしていきたいと思います。

最初は原付から。


小学生の頃から自転車が好きで、学校で禁止されているような町外まで自転車で探検に出てしまうような少年でした。



時は流れ大学生に上がって少しした頃に、父親の持っていた原付に乗ってみたいと思い思い付きで原付免許を取得。

地元は埼玉の中でも東京と隣接している某所ですが、今は亡き2スト原付「レッツ2」に乗って東京の23区はほとんど一周しました。



ネットで調べたラーメン屋に食べに行ったり、ミーハーすぎるけどお台場に夜景を見に行ったり、二段階右折で捕まったり…



あの頃は50㏄の原付でも本当に楽しんで乗っていましたね(;▽;)



その後、原付免許を活かしてピザのデリバリーのアルバイトを始め、2輪車の楽しさに徐々に気付いていくのでありました。

初めての中型はアメリカン


そしてやっぱり普通のバイクに憧れるようになり、デリバリーのバイトで頑張ってお金を貯めて大学3年生の春に中型免許を取得。



初めてのバイク選びは穴が開くほどGooバイクを見て色々考え、見た目に惚れてKawasakiのエリミネーター250Vというバイクに決定。



教習所が半分くらい終わった頃からショップを巡り取得直前に契約、免許を書き換えた帰りにその足でショップへ行き乗って帰りました(笑)

昔の画像を漁っていたら出てきました!納車当日の写真です。雨でした。



250㏄にしてはかなり車体の大きいエリミV。
装備も半キャップにゴーグルとまさに「イキり大学生」そのものでしたが、堂々たるスタイリングのアメリカンで得意げに道路を走っていたあの時の感覚は今でも結構いいなと思っています。笑



行動範囲も23区のみならず、奥多摩の方まで行ったり群馬の祖母の家まで走りに行ったりと少しずつ広がっていきました。

納車の翌日は晴れ!埼玉から豊洲まで行きました。

そしてあっという間に大型へ…


そんなエリミネーターで得意げに走っていた僕ですが、バイクについて知るにつれてアメリカンよりフルカウルの方がカッコいいのでは?という思いが芽生え始めてきました。



エリミネーターはかっこいいけど重いし、曲がらないんです。


そして色々調べていくうちにいつの間にかKawasakiのZX-14Rに憧れを持つようになり、中型免許の取得からちょうど1年後の大学4年のには大型二輪免許を取得してしまいました。



大型免許は都内にあるHONDAの某オフィシャル教習所へ行ったのですが、
なんと入校した1週間後くらいにちょうどCB750からNC700への入れ替えがありました(゜ロ゜)



なので、CB750の重さとNC700の取り回しの良さを運よくどちらも体感しています。笑



そして無事に大型免許も一発で取得することが出来ましたが、大学生の僕にいきなり大型を買うお金はなく、そこで目を付けたのが「レンタルバイク」というものでした。



このレンタルバイクを通じて初めての大型で憧れのZX-14Rに乗ることができ、お店主催のツーリングなどにも参加するようになり仲間も増え、ここから僕のバイク人生が一気に加速していきます。


普通のバイク乗りはなかなか経験していないようなステップの踏み方なので、次の記事にてがっつり書いていきたいと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


シュージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました