ツーリング

関東から九州までバイクで一日で行ってみた!移動時間は「13時間、960キロ!」


こんにちはシュージです。


さて、今回は九州ツーリング1日目の事を書きたいと思います。
出発地は横浜市のド真ん中(赤レンガの辺り)、最初に目指すは九州の東端「大分県別府市」です!

気になる経路はこんな感じ↓



1日に走る距離としてはこれまでのバイク人生で最長の960km、怒涛の超長距離です。



夏の炎天下の中、死に物狂いで走り無事に辿り着いてきたので以下にまとめていきたいと思います。笑


スポンサーリンク

給油は3回!眠くなったら仮眠しろ!960㎞の超ロングツーリング

横浜出発~四国突入まで


前日の晩、仕事が終わって19時すぎに帰宅後速攻で就寝。


夜中の2時前に起きて、買ったばかりのGoProMAXをセッティングして、やり残した荷造りをやって…となんだかんだで出発したのは3時前でした。笑


 

AM 3:00 出発

Ninjaくんもやる気に溢れ目を輝かせております

「出だしはとりあえずがんばろう!」という事で、出発後は燃料タンク満タンから空になるまでノンストップで走り続けました。根性補正。



幸い夜中の高速は空いてるわ涼しいわであまり苦痛はなく、約230km走ったところで燃料ランプが点滅したので新東名のNEOPASA浜松に立ち寄り最初の給油&休憩へ。

 

AM 5:10 浜松SAで最初の給油&軽食

 


出発前にバナナと栄養ドリンクをかっ込んできたのですがこの時点でお腹はペコペコ、普段寝てる時間に活動したので意外と疲労がたまってました。笑




とりあえずSA内のドライバーズスタンド?で豚汁を購入。


御殿場周辺の気温が23度くらいだったのでフルメッシュジャケットだと結構寒かったんです。この時は。笑





食後は給油してそそくさと出発。ガソリンを入れていたら朝陽が昇ってきました。おはよう日本。



AM 6:00前後 愛知手前で猛烈な眠気に襲われる



という事で気を取り直して浜松SAを出発したものの、

その後1時間もしないうちに強烈な眠気が




本当に急激に眠くなってきて「このまま走るのはマズイ!!」と思い、80キロ弱しか走っていませんが愛知の刈谷PAに不時着しました。

  

AM 6:20 刈谷SAに緊急着陸。秒速で仮眠を取る

幸いなことに刈谷SAは公園のような広場が併設されているハイウェイオアシスと言う大型のSAだったので、広場の隅にある大きめのベンチにとりあえずゴロン。


この時点で朝の6時半ごろ、人もほとんどおらず気温もまだ涼しかったので一瞬で眠りについてしまいました。笑


AM 7:00 スッキリ目覚め、コーヒー飲んで再出発


意識が飛んでいた時間はたった30分ほどだったのに、驚くほど頭スッキリ!


900キロ走る機会はなかなかないかもしれませんが、ロングツーリングの際は眠気を感じたら潔く寝ちゃった方がいいですね。

その後の情報吸収量が格段にアップして安全な上に、視界がクリアになって思い出もたくさん残せるので良いことずくめ!




という事で、SA内のマクドナルドでアイスコーヒーを1杯飲んでから再出発。



この後愛知の刈谷SAから、神戸の淡路SAまで再びノンストップで走り続けます。


AM 9:50 四国の玄関口「淡路SA」に到着。

 


去年四国ツーリングへ行った時は道を間違え大阪環状線に突入しえらい目にあいましたが、今回はちゃんと大阪の北側をかすめて最短距離で瀬戸大橋まで突入できました。笑




淡路SAは観光の車とたくさんのバイクで賑わってました。眼前にかかる瀬戸大橋はなかなか圧巻!




フードコートで水を飲みながら休憩しつつ、「まだ10時なのにもう四国に着いちゃったよ~」なんて心の中で余裕をかましてました。



この時の筆者はまだ、四国のデカさを知らなかったのだ。

 

スポンサーリンク


四国横断~そして九州へ!

AM 10:20 淡路SA出発。四国へ突入



淡路SAで2回目の給油を済ませ、次なる目的地、大分に渡る単距離フェリーの埠頭がある愛媛の三崎へのルートを調べると…


関東からここまで走ってきた距離と同じくらいの距離がある…



「四国デカすぎ」なんてツイートをしながら再出発。
大阪辺りから暑さでしんどくなってきたので割と絶望しました。笑





香川に入ってすぐ一旦下道に降りて、四国を真横に横切る事ができる徳島自動車道~松山自動車道へ突入。



これがまた館山自動車道ライクな片側一車線のザコ高速。




トラックの後ろに長い行列ができ、数十キロおきに現れる追い越し車線で死に物狂いで追い越す…なんて苦行を2時間以上続けました。。。

PM 12:40 愛媛突入。石鎚山SAで昼食


行けるところまで行こうと思ったものの、さすがに空腹でしんどくになってきたので愛媛にある「石鎚山SA」でお昼休憩。



メニューがかなり充実してましたが、とにかくボリュームが欲しかったのでオススメの札が貼ってあるチキンカツ定食を注文。


チキンでかくて柔らかいし味付けも抜群。これ食べてから見違えるくらい元気でました。笑


石鎚山SAの売店ではさすが愛媛だけあってポンジュースの類が大量に売っていましたが、ここでパニアケースを圧迫するわけにもいかず泣く泣く見送りました。
今度来たら買って帰りたい。。。


PM 13:40 頃 伊予ICで降りて給油&海沿いラインに突入


さて、石鎚山SAから40分ほど走行し、愛媛西部の伊予ICで松山自動車道を降りました。
既にガソリンが心もとなくなっていたのでインター付近のエネオスで給油。


「ここまで来たら三崎もあと少しかなー」なんて考えていましたが、

余裕で80kmくらいありました。心折れる。笑


さて、伊予市からはこの海沿いの快走路をひたすらヒラヒラと走行。

この道、多少車に阻まれるものの信号は少なく意外とワインディングも楽しみつつ走る事ができたのでザコ高速より100倍マシでした。笑

PM 15:10 四国の最西端「三崎」に到着

 
というわけでようやく四国の最西端「三崎港」のフェリー乗り場へと到着!!



お盆の時期は毎時30分ちょうどに出港という事で、特に予約もせず来てみました。


交通整理のおじさん曰く「15:30の便は予約でいっぱいだけどまだ来てない人いるからもし来なかったら乗っていいよ」とのこと。



とりあえずチケットを購入。
Ninja1000は特殊手荷物のようです。「手」荷物…?

価格も大人一人と750cc以上のオートバイ1台合わせて3720円と格安です。



「ついに念願の九州かぁ~」なんて思いを馳せていると…


駐車監視おじ「一人来なかったんでお兄さん乗って下さい!」


PM 15:30 国道九四フェリー 乗 船

 


という事で九四フェリーにいざ乗船!!

1時間くらい寝ながら次のフェリー待つぞくらいの意気込みだったのですが、ここで乗れたのは本当にラッキーでした。



四国の三崎から大分の佐賀まで約70分の航路です。



お気づきの方もいるかもしれませんが、AM3:00に出発してPM15:30に乗船したので12時間ほぼバイクに乗りっぱなし(飯休憩もしたけど)でした。


九四フェリーは乗船客もそんなに多くなく、雑魚寝席?が比較的空いていたので速攻で爆睡。



30分くらい寝たらまた頭スッキリ完ペキ状態で目が覚めたので、その後は海を眺めながら念願の九州へと思いを馳せるのでした。


 

そしてついに、九州上陸!!

PM 16:40 佐賀関港に上陸!


さて、超ロングツーリングもいよいよ終盤。

いよいよ大分県に突入です!

 

残念ながら一刻も早く宿に着いて風呂に入ってビールが飲みたかったのでフェリーを下船してから佐賀関含め一切ノンストップです。笑

写真もありません!せっかくだし港くらい撮ればよかった!!


そして1時間弱、別府湾の工業地帯のような海を眺めつつダラダラと走行し…

PM 17:45 別府市到着!!


初めての大分県!!やっと着いたよ!!!!



そんなこんなで駅前のビジネスホテルに速攻チェックイン。

ホテルに併設された別府の天然温泉に浸かり、炎天下の下超長距離を走ってきた汗を流し…


優 勝 



お疲れ様でした!!!!



そんなこんなで人生初12時間以上走り続けた感想ですが、まぁ根性があれば普通にイケるって事と疲れたら素直に休むのが大事…ってな感じですね。



しかもここがゴールじゃなくてここから九州ツーリングが始まるという。
バイク乗りってつくづく馬鹿な生き物ですよね。だがそれが良い。




思いのほか長くなってしまったので、別府市街の観光、格安温泉付きビジホのレビューは別の記事で更新したいと思います!


この勢いで更新を停めずに書き進めていきたいと思いますので、続編をお待ち下さい!



最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


シュージ


コメント

タイトルとURLをコピーしました