ツーリング

バイクの聖地「阿蘇」ツーリング!やまなみハイウェイで息をのむ絶景に出会う


こんにちはシュージです。

今回は九州ツーリング2日目、いよいよバイクの聖地阿蘇へと足を運びます!


これまでの経緯はこんな感じ↓



今回は別府に宿泊してそのままやまなみハイウェイに突入したのですが、とんでもなく素晴らしい絶景の数々に出会う事ができました。

これまでビーナスラインや磐梯吾妻スカイラインなど各地で有名な絶景路を走ってきましたが、今まででも最高クラスの絶景を楽しめたので、以下にレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

別府から阿蘇へ、やまなみハイウェイ&大観峰完全攻略!

意外と知られていない?!別府駅から30分で既に別世界に…!

九州に行く前に散々ツーリングコースをリサーチしてきた中で、周りのバイク乗り達、そしてネットの情報、どこを見ても皆が皆口を揃えて言っていました。「阿蘇は最高だ」と。

そして、そんな阿蘇周辺のツーリングルートの中でも一際素晴らしい道がもはや説明不要かもしれませんが「やまなみハイウェイ」です。



そんなやまなみハイウェイの全貌はこちら…


はい、結構長いです。笑


全長は約50km。関東勢的にはビーナスラインを彷彿とさせる長さですね。笑



で、最初九州に行く前は「阿蘇へは宮崎方面からアクセスして国見峠(後半に書きます)経由で南から登ったろ!!」なんて考えていたのですが、今回天気の都合で別府方面からのアクセスに変更することになりまして


これが本当に大正解でした。





九州ツーリング2日目の朝、別府駅前のビジホを出発し、市内で給油して10分も走ればやまなみハイウェイに突入です。


程よいワインディングを楽しみつつ、「絶景は湯布院を超えた先かな~」なんてのんきに走っていたら


まるでアルプス山脈のふもとにいるような雄大な景色が突然目の前に


ストリートビューより現地の参考画像↓



写真じゃ伝わりづらい??

安心して下さい。



360°動画を撮ってきました👍

1:10~くらいからの景色が激ヤバです。


PCの方は画面をマウスでつまんで動かせます(全画面推奨)。スマホの方はyoutubeアプリから開けばVR映像として楽しめます。
画質を高めに設定して是非画面を横や後ろに向けながら楽しんで下さい。最高の景色が広がっていますよ!




別府駅から30分足らずで現れたこの絶景に「来てよかったなぁ」とちょっと涙出ました(メンブレ )




ちなみにこの絶景路、やまなみハイウェイの全線から見るとこの辺りです。


ネットで阿蘇についてリサーチしたところ、やまなみハイウェイには熊本方面から来るライダーが多数派のようだったのでもしかしたらこの道は見逃してしまうライダーもいるかもしれません。




この後やまなみハイウェイを阿蘇市方面までほぼ全線走りましたが、この道の景色は個人的に見逃したらかなりもったいないです。
このブログを見て下さった方で「これから九州行かれるぞ!」って方は是非ルートに織り込んでみて下さい。損はしないはず!

スポンサーリンク

天国へ続く道?!幾度となくネットで見た「飯田高原」に到着

開幕早々素晴らしい絶景に心を打たれたのも束の間。


この山岳地帯から伊香保的な感じの温泉街である湯布院を抜け、そこからしばらくは涼しい森の中を走ります。


そして30分ほど走るとだんだん視界が開け、やがて現れる景色がこちら…


「ネットで何回もみた場所だ…」



ちなみに先ほどの地点からここまでのルートはこんな感じ。

 別府駅から1時間半はかからないくらいの位置です。



お天気にも恵まれ、幸いな事に自分以外誰も居なかったのでドストレート独り占め写真が撮れました。



\最高・・・/




適当にパシャパシャ写真を撮ってるとPCXに乗ったおじさんがやってきて、自分の後ろに颯爽と停まり、
「どっからきたのー!」的な話になり、
「写真撮ってあげるよ!」と言って写真を撮ってくれました。神か?



割と近所の方から来たというおじさんと雑談しつつ、雄大な景色に陶酔していると他にも続々とライダーが集まってきて写真を撮り始めたので、お邪魔にならないように再び進み始めました。


「このストレートの先にどんなすごい景色が待っているんだろう、どんな気持ちのいい道が待っているんだろう。」なんて、割と全国各地を走ってきた自分にとって久々にワクワクした気持ちを胸に抱えながら進んで行くのでした。

通れるルートが果てしない!阿蘇周辺は恐らく日本一のワインディングの宝庫です。

先ほどの飯田高原の先は、少し山道を登った後に完全に別世界に突入しました。

どこまでも広がる高原地帯のド真ん中を走っていき、すれ違うバイクとは満面の笑顔でヤエー。

普段ヤエー無理にしない派なんですがこの時ばかりは笑顔でヤエー。



この付近の地図を見ると、やまなみハイウェイを含め絶景ワインディングと思われる道が無数にあるんですよね。


有名なミルクロードをはじめ、ぐるっとくじゅう周遊道路、久住高原ロードパーク、マゼノミステリーロード…


とても一画面には収まり切りませんが、この地図の県道や国道一つ一つが最高に景色がよく、もちろん信号もなく、どこまでも見渡せるこの高原地帯を走って行くワインディングなんです。




この辺りを一日中走り続けても楽しめそうですが、今回は九州ツーリングの途中。

目的地もあるので宛てもなく走り続ける訳にもいかず。ひとまずはこの辺り一帯の中でも有名な景勝地「大観峰」を目指すことにしました。


先ほどの飯田高原と阿蘇市の中間に位置する場所にあり、1時間もしないで到着!

お盆の時期と言う事もありたくさんのバイクやスポーツカー、そして大勢の観光客で賑わっていました。

ここから眺める景色もまた素晴らしいこと。

ビーナスライン最上部の美ヶ原高原を彷彿とさせますね。



大観峰の景色を堪能した後はミルクロードも走ってみようかなと思いましたが、この日の宿は宮崎市。



更にこの先にある「高千穂神社」「高千穂峡」そして「国見峠」を巡る為にも、この高原地帯への想いを残し阿蘇の市街へと降りていくのでありました。

落ち込む人
 

実はミルクロードは今回の九州ツーリングの帰りに通ろうと思っていたのですが、台風の接近で3日目、4日目の天気予報がかなり悪化し結局通れないまま九州を後にしました。。。

閃いた人
でも、次回九州ツーリングに来る時の楽しみが増えたので今となっては結果オーライ!
このレベルの絶景を楽しめる道がまだまだあると考えるとそれだけでもうワクワクです(ポジティブ)

阿蘇市を通過し次なる舞台、宮崎県の高千穂へ

という事で、大観峰の絶景を楽しんだ後は阿蘇の市街を通過し宮崎県の高千穂エリアへと向かいます!



ここまでで記事が大分長くなりましたので、「高千穂神社」「高千穂峡」「国見峠」そして宮崎市へ向かう様子は次の記事でまとめたいと思います。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました